英語ってどんな勉強法がいいの?

1 :名無しさん@英語勉強中:2016/04/28(木) 02:07:05.90 ID:eFVyJcLh.net

同じ文、単語、連語を何回も書くだけじゃダメだよね

9 :名無しさん@英語勉強中:2016/04/29(金) 02:34:30.62 ID:2hi2hy1z.net

>>1
目的が読み書き中心か会話中心かで異なるが
両方伸ばしたいなら学校教育は前者重視なので
卒業後は後者を重点的にやったほうがいい

つまり大量のリスニングや発音練習
リピーティングやシャドーイングなど音読系の学習

142 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 7510-6iFS):2016/06/19(日) 10:04:43.57 ID:GBO7x+JM0.net

>お前自身が言語学理論だって自分のサイトで言ってるだろ

Optimality theory also has roots in neural network research

最適性理論と言うの言語学の理論ではなく、
ニューラルネットワークからきたもので
純粋の科学的考えを言語学に応用したものだ。

つまり最適性理論はディープラーニングに非常に関係が深い。

70 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/19(木) 16:09:27.70 ID:8FGA+I0i.net

お前らが2ちゃんを読み書きしてる目の前の機械だけど
生の英語が詰まってるんだぜ

144 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 7510-6iFS):2016/06/19(日) 22:18:30.98 ID:GBO7x+JM0.net

>そもそも「強化学習」は機械学習論だから

(強化学習)とは,Machine Learning(機械学習)の中の
一分野であるが,本来,動物心理学あるいは動物行動学の分野で用いられた用語である.

本来,動物心理学あるいは動物行動学の分野で用いられた用語である.

83 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/22(日) 17:03:44.82 ID:6XN7PKbm.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

52 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/16(月) 07:22:07.73 ID:jwUXBvyv.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

84 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/22(日) 18:35:30.57 ID:OyGQ8z2m.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

171 :名無しさん@英語勉強中 :2018/02/15(木) 06:59:44.38 ID:N7fb80Q20.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

24 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/10(火) 14:52:15.49 ID:dGmnlO6h.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

138 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 5846-ayCl):2016/06/17(金) 11:49:58.08 ID:7/OoWvba0.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

85 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/22(日) 18:59:43.79 ID:D/0N/tBt.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

15 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/05(木) 06:21:13.38 ID:D56H4k/h.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

98 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/25(水) 20:23:39.89 ID:IpCckbxH.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

158 :名無しさん@英語勉強中 :2018/01/25(木) 23:05:25.26 ID:lAbpPACV0.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

99 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/26(木) 06:40:01.40 ID:n/3qnbeF.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

8 :名無しさん@英語勉強中:2016/04/28(木) 21:47:17.68 ID:J2U22By9.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

48 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/15(日) 07:29:03.53 ID:Co30u6dK.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

51 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/16(月) 03:39:23.15 ID:jwUXBvyv.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

47 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/15(日) 07:01:47.77 ID:Co30u6dK.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

109 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/29(日) 23:57:38.45 ID:FfSqI2ma.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

109 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/29(日) 23:57:38.45 ID:FfSqI2ma.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

146 :名無しさん@英語勉強中 (オッペケ Sr07-HNW7):2016/08/23(火) 11:27:52.05 ID:7OhM60Srr.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

79 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/21(土) 10:17:42.77 ID:71pgCNYf.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

164 :名無しさん@英語勉強中 :2018/02/11(日) 21:44:06.91 ID:3XD7Tc7oa.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

77 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/21(土) 08:40:55.06 ID:wABA4A9k.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

34 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/14(土) 07:05:59.24 ID:k8Z/0kLl.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

129 :名無しさん@英語勉強中:2016/06/13(月) 11:42:46.22 ID:elWW5pDy.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

73 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/20(金) 16:32:05.29 ID:tC/8XNOA.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

12 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/05(木) 06:09:35.94 ID:k//v2n5P.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

82 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/22(日) 15:27:48.15 ID:W3Ak/tAQ.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

16 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/05(木) 09:57:01.21 ID:D56H4k/h.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

124 :名無しさん@英語勉強中:2016/06/10(金) 07:33:19.52 ID:pgI72Uoh.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

101 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/26(木) 07:06:02.48 ID:n/3qnbeF.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

38 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/14(土) 07:20:31.30 ID:4agt7dyu.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

165 :名無しさん@英語勉強中 :2018/02/11(日) 22:55:47.14 ID:buaAiitc0.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

46 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/15(日) 07:01:03.33 ID:Co30u6dK.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

117 :名無しさん@英語勉強中:2016/06/07(火) 11:28:44.93 ID:lyHRoazW.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

21 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/10(火) 07:53:20.21 ID:dGmnlO6h.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

152 :名無しさん@英語勉強中 :2017/08/09(水) 03:31:27.34 ID:Wofypezw0.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

88 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/22(日) 23:34:35.70 ID:W3Ak/tAQ.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

11 :名無しさん@英語勉強中:2016/04/30(土) 19:58:53.32 ID:VqyaD5/R.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

27 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/11(水) 07:40:35.98 ID:92Yghkab.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

161 :名無しさん@英語勉強中 :2018/02/10(土) 12:19:03.19 ID:BPjOI4bW0.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

122 :名無しさん@英語勉強中:2016/06/09(木) 17:09:47.01 ID:G3wyN6OM.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

118 :名無しさん@英語勉強中:2016/06/07(火) 11:29:58.58 ID:lyHRoazW.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

127 :名無しさん@英語勉強中:2016/06/13(月) 09:10:52.39 ID:elWW5pDy.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

116 :名無しさん@英語勉強中:2016/06/05(日) 14:13:51.48 ID:cU20Nsm+.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

89 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/23(月) 13:50:20.03 ID:t1MnuUWh.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

91 :名無しさん@英語勉強中:2016/05/24(火) 00:42:07.21 ID:cMWVwfva.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

6 :名無しさん@英語勉強中:2016/04/28(木) 20:20:01.28 ID:HcHrSR94.net

>>81
いや、かなり違いますな。脳の記憶のしかたも乳幼児期と成人以降では
かなり違う。それは脳自体が成長して、既存のネットワークを活用する
ような働き方をするから。
ある程度出来上がっている学習状態に新しいものを持ち込むわけで、
都合の良い部分もあるが、極めて都合の悪い部分もある。そこを
修正するには従来の学習方法もまた必要で、ディープラーニング的な
手法では収束させる時間がかかりすぎる。
従って、第二、第三外国語の場合にはそのまま適用するのは無理。

>>82
それは・・・どちらかというと「教師あり学習」的な考え方ですね。
茂木さんもイメージで捉えているからそんな感じのコメントになる
のでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする