応用言語学・第二言語習得理論

1 :名無しさん@英語勉強中 (ササクッテロ Sp55-MYuK):2016/06/18(土) 11:05:45.39 ID:jTHntadkp.net

落ちてたので立て直しました。

130 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 9b38-BK7R):2016/11/13(日) 10:02:43.11 ID:MMMZA/8u0.net

>実に厳格な「正統主義」、究極の「本物志向」の方と理解致しました。

脳の学習はディープラーニングです。
ディープラーニングとは基本的に達人を真似る事です。
つまり必然的に本物志向なのです。

3 :名無しさん@英語勉強中 (ササクッテロ Sp55-MYuK):2016/06/18(土) 11:15:01.72 ID:jTHntadkp.net

672 名前:777 ◆BdND.JiwII3s :2016/02/09(火) 19:42:20.12 ID:OOqHY48g
Stephen Krashen は彼の第二言語習得理論により有名である。
https://en.wikipedia…wiki/Stephen_Krashen

Krashen の主張の要点:

言語習得は【唯一の】方法【理解を伴ったインプット】により【無意識に】行なわれる。

つまり、書き手または話し手のメッセージが(コンテキストなどにより)理解出来たときに
言語の習得が無意識に行なわれる。

ここに要点が書いてある。
Second Language Acquisition
http://www.sdkrashen…cles/krashen_sla.pdf

彼のこのスピーチはわかりやすい。
https://www.youtube…./watch?v=vh6Hy6El86Q

上の主張から導かれることに以下のものがある。

・アウトプットの錬習をいくら行なっても言語習得は行なわれない。

・話したことや書いたものをいくら添削されても言語習得は行なわれない。

・文法学習をいくら行なっても言語習得は行なわれない。

36 :三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ de37-AIfR):2016/10/21(金) 13:08:10.96 ID:4ISXs1e00.net

777は、簡単な文法書を読むこと、辞書(リーダーズ英和)を引くことなどを推奨してるが、
クラッシェンはそんな「学習」は言語運用の役にはたたん!と言ってるわけである。
己の方法論がラディカルに批判する研究者を、なぜ己の方法論の擁護者として言及するのか?w

桜井あたりがクラッシェンと言ってるのを目にする

ググってみたら「インプット理論」とある

字面から「インプットが大事な理論だな」と考える

まあ、この程度の浅知恵であろうw

152 :名無しさん@英語勉強中 (ヒッナー 3339-9OG8):2017/03/03(金) 09:15:14.96 ID:eSs810kg00303.net

>ここにいる奴らは語学より先に言語学から学んだほうがいいな

まさに正論と言える。

日本の英語教育の問題は言語モデルをどう捉えるかにあります。
言語の捉え方には2つあり、それは文法等の使い方を教える用法基盤モデルと、多くの事例の
集まりであると考える、2006年にThe Linguistic Review誌で特集された事例基盤モデルです。

事例基盤モデルでは言語事例に文法のようなパターンが“内在している”とは考えません。
パターンは蓄積された無数の事例から“発見”されるものである、これは多くの事例が
ひとまず記憶されている事が前提となっております。

エマージェント文法でも、文法は実際の運用における言語経験の積み重ねの中で浮き上がってくる
パターン感覚の体系にすぎないと言っております。
日本の英語教育の最大の問題は言語を用例基盤と捉え、その文法のようなパターンが
「内在している」と考えるために、教師が生徒に教えることです。

英語が事例基盤であれば、生徒は自らネイティブの使う表現や発音を、反復練習をして
手続き記憶として長期記憶に保存して忘れないように覚える事が重要になります。
これが脳のディープラーニングの言語習得です。
脳は認識や翻訳ではこの記憶されたこの事例の集まりを統計的に並列分散処理しています。

81 :名無しさん@英語勉強中 (ササクッテロ Sp89-vevC):2016/10/22(土) 17:56:18.84 ID:IwVPjqTKp.net

バカのくせに使い慣れない言葉を使わない方がいいぞ 桜井

61 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/22(土) 09:13:52.82 ID:7KPEObLW0.net

>事例基盤の事例を覚える方法がディープラーニングだ。

言語が用法基盤でなく、事例基盤と言う事であれば、
第二言語習得理論として論じるのは間違いだ。
言語は臨界期の前も後も、事例を学習することに変わりはないからだ。

20 :三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ 0637-lsIp):2016/10/08(土) 04:01:04.22 ID:GBh3AFR90.net

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か
https://www.amazon.co.jp/dp/4004311500

図書館で↑の本を借りてきたので、暇なときに読む。
パラパラとページをめくってみた限りでは、俺が大学で教わった知識から大して進んでない印象。
いまだにインプット仮説が〜とかやってるっぽい。
そもそも著者である白井は、認知科学方面の人間でゎないので、あまり期待できない。

まあ、こんな時代遅れの研究がいまだにまかり通ってる世界だからこそ、
>>13のような発言も出てくるのであろう。┐(´∀`)┌

15 :777 ◆BdND.JiwII3s (ワッチョイW 0fda-GOit):2016/08/24(水) 10:11:54.57 ID:oNyTgWry0.net

>>14
誰も第二言語習得理論が Krashen から進んでないとか言ってない。
アウトプット理論じゃなくてインプット仮説な
インプット仮説が間違ってるというソースを示してくれ。
示せないなら便所の落書きと一緒

150 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6a39-FpMc):2017/02/24(金) 08:51:57.48 ID:HXnxZl2O0.net

>アホ、ディープラーニングとは脳のニューラルネットワークの学習を人工知能が真似たものだ。

ディープラーニングは、脳の神経回路にヒントを得た「ニューラルネットワーク」をベースにした手法であり、
回路の中間部分を多層からなる構成にすることで、データの特徴を多段階でより深く学習します。
近年、画期的な学習手法が開発されたことで、データの特徴をより深いレベルで学習することが可能となり、
また、コンピュータの処理能力が向上したことで実用的な時間で処理が可能となりました。
また機械学習では学習するデータが必要になりますが、大量かつ多様なデータをインターネットで得られるように
なったこともディープラーニングの実用化に寄与しています。

87 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/22(土) 18:29:09.64 ID:7KPEObLW0.net

>インプット仮説が間違ってるというソースを示してくれ。

脳へのインプットや脳からのアウトプットを語ってどうなるのだ。
ブラックボックスの脳の中でどうなっているかだ。
脳には多くの事例が記憶されているだけだ。
英語の運用能力はその自動化された事例の数に比例する。
その事例を学習する方法がディープラーニングだ。

73 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/22(土) 16:29:25.18 ID:7KPEObLW0.net

>そんなことはみんな経験的にわかってるが科学的に実証するのが難しいんじゃないのかね

ディープラーニングは暗黙知をそのまま学習する方法だから
脳のブラックボックスの中はわからない。
しかし、グーグルはAlphaGo を教えてプロに勝つ事ができた。
その意味では科学的に証明できている。
世界のほとんど研究所の人工知能はディープラーニングで学習させている。
だからディープラーニングはもう経験的に分かっている事ではない。

114 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/23(日) 06:38:26.78 ID:8RtTxndo0.net

>第二言語習得論を語る老人はもう退場すべき時代に突入した。

脳はベイジアンネットで動いており、
確率計算をして考えている。
この確率計算をして考える基本的な機能は
臨界期の前も後もまったく変わらない。
ディープラーニングをしたデータを脳は確率計算をして判断している。
つまり母語も第二言語も基本的な学習、運用方法はまったく同じと言う事だ。

これがコグニティブシステムから考える言語習得だ。

57 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/22(土) 07:53:15.47 ID:7KPEObLW0.net

>(EBM)がいかにして UBM の難点を克服するのかを解説する.

事例基盤の事例を覚える方法がディープラーニングだ。
インプットでもアウトプットでもない、脳が事例を忘れないように
長期記憶に保存することだ。
ディープラーニングなら手続き記憶で長期記憶に保存される。

23 :三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ ef37-8qPS):2016/10/13(木) 17:48:41.75 ID:rzQ9G+tV0.net

まだインプット仮説の章まで読み進んでないので、軽率に書かない方がいいのだが、
俺が大学で習った限りではクラッシェンのインプット仮説の肝は、
「インプットは大事だよね」ということではない。

インプットが大事なのは誰でもわかってるし、それがなきゃ特定の言語は習得できないので
「仮説」ではない。仮説と呼ばれるからには、いまもって検証しがたいセオリーを提唱しているのである。

76 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 40cf-AIfR):2016/10/22(土) 17:00:01.24 ID:9l7/Lwb40.net

>>72>>67へのレスな

34 :三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ de37-AIfR):2016/10/21(金) 12:34:52.49 ID:4ISXs1e00.net

Acquisetion-Learning Hypothesis 【習得・学習理論】 を取り上げる。

これについては777が>>25で触れているが、後述するように、ある重要な部分を欠いている。
意図的に隠しているというより、単純に知らなかっただけだろうw

まず、言語の獲得の方法論が、そもそも単純に「習得」と「学習」に峻別できるのかが怪しい。
我々が日本なり英語なりを獲得していったときのことを思い出して、
あれは習得で、あれは学習だったと単純にわけられるか?
この二つの両極におけば、その中間にさまざまなレベルがあるはずである。

なお、クラッシェンは実証しようということは一切してない。頭だけで考えた理論である。

131 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 9b38-BK7R):2016/11/13(日) 15:36:15.10 ID:MMMZA/8u0.net

>学習の結果は定義で決まるものではない。

英語学習結果は目指すマップによりその目的地が決まる。
音読マップは最初から疑似英語が目的だ。
ディープラーニングは最初からホンモノ英語が目的地だ。
ディープラーニングは達人を真似る方法だからだ。

105 :名無しさん@英語勉強中 (ササクッテロ Sp89-vevC):2016/10/22(土) 19:06:14.73 ID:IwVPjqTKp.net

この板にもはや桜井の居場所なんかない
自業自得だけどな!(笑)

104 :名無しさん@英語勉強中 (ササクッテロ Sp89-vevC):2016/10/22(土) 18:50:41.84 ID:IwVPjqTKp.net

>>101
>自動的に俺の意見が正しい事になる。

コピペ=自分の意見と強弁するバカとは議論すら成立しないんだから、
自動的にお前の負けなんだよ 桜井(笑)

118 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/23(日) 11:01:07.13 ID:8RtTxndo0.net

瞬間英作は次のようなものだ。
外国語の駆使能力を身につけようとする場合、意識的なゴリゴリ暗記は禁物です。
なぜなら、外国語を駆使するための基盤としての文法、構文、語彙は永久に忘れず、
瞬時にアクセスできる長期記憶としてストックされなければならないからです。
この長期記憶はごりごりした暗記ではなく、自分の名前、家族や友人の顔、
学校や仕事場への道順の記憶などと同じように、繰り返しによる刷り込みの結果起こるのです。
覚えるのは日本語をベースにした英語の文型だ。

ディープラーニングは自然な言語をそのまま自動化して覚える。
ネイティブが使う普通の会話でつかう英語を教材にして、発音もそのまま真似る。
何度も真似て自動化して、完全に覚えきる。
日本語を見てロールプレイをする。英語を自動化していなければ、対話練習にならない。
覚えていなければ誰も相手にしてくれない。
言葉を話す事は瞬間的に英語を作文するのではなく、自動化して覚えた英語を想起する。
ディープラーニングは自動化された英語を増やす事が目的だ。

136 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 8738-Qi7P):2016/11/27(日) 07:56:20.75 ID:APAv1OlL0.net

>そう 無意識に母語としての日本語音韻を習得した
>英語が無意識に獲得できる理由を具体的に説明しないとな

ウソを言うな、そんざいしない音韻を習得できるはずはない。
日本人の全員が真似た覚えただけの事だ。
その結果、だれも日本語の音韻など説明はできない。
真似たから無意識に覚えたと思っているだけだ。
真似て習得できたのは音韻ではなく、だれもが理解できる日本語表現だけだ。
無意識で覚えたのではく、まわりの人の表現や発音を真似をして覚えている。

161 :名無しさん@英語勉強中 :2018/06/16(土) 18:50:35.51 ID:NOAyJ4RR0.net

英語のディープラーニング

https://xn--dck0a5dra3dxf1c6cc.net

80 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/22(土) 17:16:28.57 ID:7KPEObLW0.net

>それよりも最新のお前の考えを述べよ。

お前は言語モデルはどうとらえているのだ。
用例基盤モデルかそれとも俺のように事例基盤モデルか?
それが決まれば、学習方法は自明だ。

24 :777 ◆BdND.JiwII3s (ワッチョイW 0fda-jChb):2016/10/16(日) 07:08:28.87 ID:nEd8aFJq0.net

>>23
YouTube に Krashen の次の動画がある(iPhoneから書いてるからリンクは貼れない)。

Steven Krashen on Language Acquisition
Part 1 of 2

ここで彼が自身のインプット仮説を説明している。

リスニングが苦手なら俺が要点をディクテしてあるからそれを読めばいい。

先ず Lang-8 のサイトに行って俺(Makoto)のプロフを探す(lang-8.com/1483508 でググればいい)。

俺の投稿のなかで次のタイトルのやつに書いてある。

We all acquire language in exactly the same way

160 :名無しさん@英語勉強中 :2018/06/16(土) 13:46:16.07 ID:2ABpQmJ20.net

英語を誰でも簡単に上達できる方法は、「船山ゴロウの英会話誰でもマスターできるブログ」というブログで見られるらしいよ。ネットとか調べてもいいかもね。

WZ2VL

33 :777 ◆BdND.JiwII3s (ワッチョイW 46da-xWHK):2016/10/21(金) 11:20:56.97 ID:xC77ms/p0.net

>>26
はあ?
俺が Krashen の論文を読んでないと何故わかる?
お前は超能力者になったつもりなのか。
俺は Krashen の論文は読んでる。

因みに俺が Lang-8 に投稿してるのは添削を受けて英語の勉強するためじゃない。
一種のブログみたいなもん。
俺の投稿を見せたのは Krashen のビデオを聴き取れないだろうと思ったから。
図星だろ?

124 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ d338-IfuI):2016/10/29(土) 07:27:55.71 ID:rHg58EGq0.net

>細部にこだわりすぎだと思う。

細部までできるなら越した事はない。
音素ベースでは真似の方法が間違っている。
発音は真似る事だが、音素を並べる事ではない。
連続的に音を変化させることが音声の本質だ。
するとリズムとかイントネーションとか速度が最も大事だ。
細部まで真似る事ができるなら、それがベストの真似だ。

物まね芸人は個性を真似るのだから言語習得とは本質的に違う。
言語音は個性を真似ずに、共通の音の特徴を真似る事だ。

127 :名無しさん@英語勉強中 (ガラプー KKeb-1m/F):2016/11/09(水) 15:41:32.78 ID:k9sABsbsK.net

東ロボくん、ディープラーニングしてたのに
言葉を理解できないらしい

11 :777 ◆wqLZLRuzPQ (ワッチョイW 22d3-MYuK):2016/06/19(日) 15:51:17.30 ID:T65t1ovE0.net

>>9
妄想全開w

22 :777 ◆BdND.JiwII3s (ササクッテロ Spd7-jChb):2016/10/13(木) 17:19:08.99 ID:4EAzDzsUp.net

>>21
英語出来ないやつ程インプットそっちのけでアウトプット重視。
つまり Krashen のインプット仮説の反対をやってる。

30 :三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ ef37-8qPS):2016/10/19(水) 11:02:08.50 ID:NoAnMeVI0.net

Input Hypothesis 【インプット仮説】をとりあげる。

概要についてはウィキペ等を参照されたい。

(多読してない)多読教信者の777がやたら推す仮説であるが、
まず最初に、ここでいうインプットとは聴解のことであって、読解のことではない。
この時点で777の道化ぶりがわかるというものであるw

66 :三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ de37-AIfR):2016/10/22(土) 11:24:21.13 ID:PonbEYx00.net

ワッチョイの文字列ってNGワードにしても消えないんだな(^^;

昨日、ピンカー本を読み進めていたら、チョムはガチガチの理論家だと書いてあった。
生物学的な側面は仮説を出すだけ出して、検証は他人任せって(;^ω^)

137 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 8738-Qi7P):2016/11/30(水) 11:55:25.61 ID:glf//Z9C0.net

>なんかネイティブと違うなぁってとこを認知するだけでいいの?

常に、ネイティブの音を真似る効果的な学習を真似るのだ。
ディープラーニングとは単に覚えるのではなく、
真似る事をどんどん学ぶ事であり、
グーグルとかIBMとかフェイスブック等の人工知能全部ディープラーニングだ。
音声認識や翻訳の人工知能も全部がディープラーニングで学習している。
効果的な学習ができるからだ。

92 :名無しさん@英語勉強中 (ササクッテロ Sp89-vevC):2016/10/22(土) 18:36:02.94 ID:IwVPjqTKp.net

>>89
>お前はどう思うのだ?

桜井の意見なんぞ そもそも存在しないし
お前の「意見」とやらは他人の文章のコピペに過ぎないんだから(笑)

84 :名無しさん@英語勉強中 (ササクッテロ Sp89-vevC):2016/10/22(土) 18:09:42.87 ID:IwVPjqTKp.net

自分だけが正しい
故に全ての他人は間違っている
だから、他人から何か指摘されると
「それはウソだ」
「常識で考えろ」
もしくは、全く無関係なコピペ連投

それが、低脳桜井クオリティ

84 :名無しさん@英語勉強中 (ササクッテロ Sp89-vevC):2016/10/22(土) 18:09:42.87 ID:IwVPjqTKp.net

自分だけが正しい
故に全ての他人は間違っている
だから、他人から何か指摘されると
「それはウソだ」
「常識で考えろ」
もしくは、全く無関係なコピペ連投

それが、低脳桜井クオリティ

90 :名無しさん@英語勉強中 (ササクッテロ Sp89-vevC):2016/10/22(土) 18:30:39.20 ID:IwVPjqTKp.net

インチキチートラーニング風情の桜井が何いってんだよ
下がれ居ろう(笑)

112 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/23(日) 05:54:48.05 ID:8RtTxndo0.net

>それよりも最新のお前の考えを述べよ。

お前は言語モデルはどうとらえているのだ。
用例基盤モデルかそれとも俺のように事例基盤モデルか?
それが決まれば、学習方法は自明だ。

71 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/22(土) 12:04:02.07 ID:7KPEObLW0.net

>考えなくてもそれが次々と出てくる状態にした奴が強い

それがディープラーニングによる自動化だ。
定石を学ぶ事ではなく、特徴を少しずつ学習するのがディープラーニングだ。
直接的にはインプットもアウトプットも関係はない。

62 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/22(土) 10:06:01.94 ID:7KPEObLW0.net

>第二言語学の研究者たちは脳というだけで眉に唾をつけてかかってるという事実を知るべき

言語が事例基盤であるなら、第二言語学の研究者は意味のない存在だ。
事例基盤が事実なら、第二言語学の研究者は脳を知りたくないだろう。

58 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/22(土) 07:55:06.02 ID:7KPEObLW0.net

>桜井あたりがクラッシェンと言ってるのを目にする

俺は音声として音のストリームを提唱して、
学習方法として、ディープラーニングを提唱して、
そして言語モデルとして、総合的に事例基盤モデルを提唱している。

8 :三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ bd17-4fuR):2016/06/19(日) 00:08:29.70 ID:aZlxrLx30.net

777は英語はツールであるという。
俺も、言語は9割方、コミュニケーションのツールだと思う。
ツールであるなら、それを使いこなせてることが英語力ということになろう。

英語の情報がこれだけネットに散乱してるというのに、
777は、毎度毎度、ふ〜るい時代遅れの情報を持ってくるわけだが、
これは結局ツールを全く使いこなせてないということに等しい(^^)

144 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 3738-ZZzq):2016/12/08(木) 06:58:59.12 ID:hZouZE6i0.net

ほんと、何なんだろうなガキが数年で習得する
聴解力を何年たっても習得できないのって
ガキはそんな大勢の人間の声聞いてるわけでもないのに
その違いにも対応できるわけだろ

41 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/21(金) 14:04:32.81 ID:ZiGDxNNQ0.net

>クラッシェンがこの理論を思いついたのは、60年代に流行った教授法 comprehension approach
>に成果があったからである。白井は「聴覚優先教授法」の訳を当ててるように、四技能のうち
>とくにかくリスニングを(リーディングにあらず!)最優先される教授法である。

それは英語が事例基盤であり、事例の多くのは4次元の音のデータとして保存されているからだ。

64 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/22(土) 10:15:41.44 ID:7KPEObLW0.net

>何度もいうが、リーディングではなくリスニングであるw

そうではない。
いかに事例として長期記憶に保存するかがもっと大事だ。
学習は出力依存だから、リスニングやリーディングと言うのは論外だ。

106 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b138-K3Kh):2016/10/22(土) 19:14:35.77 ID:7KPEObLW0.net

お前の意見を聞いているのだ。
俺の意見はお前の意見の後だ、これから述べる。
それが議論と言うものだ。

125 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ d338-IfuI):2016/10/30(日) 10:26:12.11 ID:nuavBXyJ0.net

ディープラーニングと英語学習の関係

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/102700029/

128 :名無しさん@英語勉強中 (ポキッー 9b38-BK7R):2016/11/11(金) 17:49:57.10 ID:S1bQHBjO01111.net

>つまり疑似性を帯びた英語で言語活動をしております。

ネイティブを真似るディープラーニングなら本物英語を習得できます。
音読や瞬間英作では疑似英語どまりです。

35 :三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ de37-AIfR):2016/10/21(金) 13:05:48.29 ID:4ISXs1e00.net

さて、実はクラッシェンの理論においてもっとも論争的だった部分もここにある。

クラッシェンによれば、意識的な「学習」は、自分の発話の正しさをチェックするモニター(監督者)の
役割しか果たさず(これが Moniter Hypothesis 【モニター仮説】※)、「習得」には転化しないという。

※ 「自分の発話の正しさをチェックする」機能というのは、我々にはなんとなくポジティブに聞こえるのだが、
クラッシェンの主張はそうではない。こーゆーモニターは言語運用を阻害する邪魔者だという。

さてさて、しかし、「学習」が「習得」には繋がらないなんてことはあり得ないことは我々が経験的に知ってる。
我々が中高でやって英語教育は、クラッシェン風に言えば「学習」なのだが、
そこそこまじめにやってれば、簡単な英会話くらい(少なくとも挨拶は!)できるようになるわけである。
つまり、「学習」をくりかえることによって、それが自動化し、無意識に運用できるようになるわけである。

この部分は、多くの研究者によって批判されまくったようである。

16 :三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ ef37-RPp1):2016/09/29(木) 00:54:15.27 ID:kJPDS9bj0.net

実はディープなテーマかもしれないからアゲておこう。

>>13
し、森羅万象???
言語の獲得が森羅万象???
まずは日本語から勉強しないさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする