英語の発音総合スレ Part50

1 ::2019/09/15(日) 10:12:46.49 ID:hs6c4gI70.net

英語の発音に関する勉強法や書籍に関して情報交換しましょう。
書き込もうとすると文字化けする発音記号があるなら、対応する数値文字参照で書き込んでください。
罵詈雑言などを行う荒らしはスルーしてください。スルーには専ブラのNG機能を使うと良いでしょう。

○発音記号と数値文字参照について
一般的に発音記号と呼ばれる記号は国際音声記号(IPA)を指し、発音本や辞書などに使われています。
X-SAMPAとは国際音声記号をASCII文字のみで表した発音記号で半角英数で入力できます。
数値文字参照とはインターネットにおいて直接記述できない文字や記号を表記する為の方法です。
&#と;で数字を挟む形で使います。例としてəはəで、ʃはʃで、ːはːで書き込めます。

数値文字参照関連サイト
・【みんなの知識 ちょっと便利帳】文字列と数値文字参照(文字参照)の変換
http://www.benricho.org/moji_conv/15.html
文字と記号から数値文字参照への変換とその逆変換ができる。

・X-SAMPA to IPA Converter
http://xsampa2ipa.appspot.com/
X-SAMPAを入力すれば国際音声記号と数値文字参照に変換してくれる。記号のガイド付き。

・IPA character picker
https://r12a.github.io/pickers/ipa/
IPAの入力補助サイト。Convert to escapesをクリックすれば別のタブが開き数値文字参照が表示される。
このスレではDecimal NCRsに表示される数値文字参照を使用してください。

・英語IPA変換ウェブツール
http://lingorado.com/ipa/ja/
単語か文章を入力すれば国際音声記号に変換してくれる。

○英語板専用アップローダー
http://u3.getuploader.com/2chenglish/index

355 :昼行性Kiwi :2019/10/03(木) 10:06:29.15 ID:OrAK1fTR0.net

>>351
ただいまっす。

まず、シャドーイング版で気になった点を書いてみると、wasting の [s] が出ている時間がほんの少し短く([s] の音自体は出てるんだけど)、ぼーっと聞いてると「ん? 今waitingって発音した?」って引っかかりを感じてしまいました。
これは前に書いたけど、シャドーイングで陥りやすい「(原音に追随しないといけないというプレッシャーから来る)リズムの緩急の希薄化」から来てるんだと思われ。

次に criticizing の第一音節が [i]に近く聞こえました。 原音話者の winner の /ɪ/ の話題で既に出てきているように、この話者の/ɪ/はちょっと広めです。
で、criticizing の第一音節も原音では [ə] 方向に寄っているのですが、>>351 さんの criticizing ではそうなっておらず、文章中に2種類の /ɪ/ が登場しちゃってる感じです。

あと president の /n/ の音も、出てるのですがちょっと短め(出てはいます)に聞こえて窮屈に聞こえました。

Bushは相変わらず [ɯ] に聞こえました。

「自分のペースで音読版」だと、wasting の [s] はしっかり出てますが、シャドーイング時よりも心持ちゆっくりしゃべっているせいか、若干最後の [ŋ] にかける時間にもの足りなさを感じました。
また president の /n/ の音もシャドーイング時同様、若干窮屈な感じ。
Bushもシャドーイング時同様、[ɯ] に聞こえました。

(なお、Nobelのアクセントは原音の話者も先頭に置いてるみたいなので、この指摘は原音話者向けということで、、、)
—–
あと、>>350を聞いても思ったのですが、[ð] の音に比べると [v] の摩擦が少ないように感じられます(摩擦音特有のピンクノイズっぽい音があんまり聞こえてこないという点で)。
>>350の速度でしゃべるのであれば、もう少し呼気が強めであってもいいと思います。
(速くしゃべればしゃべるほど、呼気の量が減っていくのは当然なんですけど。)

と、まぁこんな感じでした。

199 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/27(金) 22:35:20.19 ID:p69dPsEA0.net

こんなんも出てきた

These results provided some evidence to support the claim that cultural and language backgrounds of the listeners would affect the
perception for some voice quality types. Thus, the cultural and language backgrounds of judges should be taken into consideration in clinical voice evaluation.

https://www.karger.com/Article/Pdf/119746

66 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/20(金) 21:20:07.96 ID:poE7yCpn0.net

>>64
山ほどもないし、そうやって「あ」で括ろうとするから難しくなる。自爆だよ。

168 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/26(木) 00:56:19.02 ID:bGRZ+MP60.net

ギター弾けるようになりたい。でも音楽理論は使いたくない。
いいんじゃないですか別にそれで。上手くならないとは言い切れない。
半音とかマイナーとかの用語使った時点で音楽理論なんですがね。

297 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/29(日) 15:53:25.83 ID:t7tgvx0m0NIKU.net

>>296
不自然に聞こえる最大の原因は、変な力が入っているからですよ。聞いてるこっちの
肩が凝ってくる。でもこれはもう、モノマネやってる限り絶対に取れない力です。
自分の声で、自分の英語の音を話さないと、その変な力は取れない。

他人とは声帯も骨格も何から何まで違うのに、声を似せるレベルでコピーしてるから、
そうなってしまう。でも訓練中は当然なので、過程としては悪いことでは無いです。

日本語訛りがあるとか、音が間違っているとかとは、完全に別の枠の話ですね。

248 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/28(土) 22:52:22.07 ID:CZxRGTI20.net

>>247
「重りを付けて走る」みたいな感じかな。

ソロで完璧に発音できても、
それをシャドウイング中に再現する
のはハードルが上がる。

要するに、少ない認知リソースしか
使えない状態でも、認知リソースが
フルに使える時と同じ発音ができる
力を付けるのが目標だと言いたかった。

40 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/17(火) 21:13:46.84 ID:+xGF3KFz0.net

少なくともわたしゃやっとるでー。

244 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/28(土) 22:21:01.24 ID:gSa+TNIcM.net

>>238
再生機をアンプに繋いで
ある程度パワフルな
スピーカーから流せば
快適にシャドウイングできる。

耳が疲れないし、リアルタイムで
自分の発音のフィードバックが利く。

129 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/23(月) 21:46:18.34 ID:U0EopcRD0.net

>>127
> LRの違いくらい分かる日本人なんてごまんといるだろうに

だろうに、って言うけどあなた、どれだけ日本人の英語を聞いてきましたか?
あなたの周りの日本人の英語話者を捕まえて、大人になってからLRの聞き分けができるようになった人間が、
具体的に何人いますか? 私は何百人からの日本人の英語を聞いてきて、今の結論に至っています。

「日本人が大人になってから、LとRを聞き分けできるようになるのは極めて困難である。
というか、そもそも言い分けをできていない人も多い。」
私の発言に否定的な人たちも、この部分は同感の人が多いと思っています。

もちろん反対意見は大歓迎です。むしろできるようになった実例が、たくさんあるなら知りたいです。
あなたがその目で見て、経験したこと、あるいはご自身ができるようになったことを教えてください。

264 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/29(日) 07:50:17.79 ID:wJM4yBQE0.net

>>261
現在のレベルが分からないので、基礎から書きますが。

1. 日本語でもいいので「子音と母音を切り離す発音」を身に付ける。
2. 日本語にない英語の音を1つ採り上げ、短い英文の中でリズム、強弱をつけてその音の発音練習をする。
3. その音を出している際の口の状態を考えながら、どのように聞こえるのか、お手本と比較しながら聞くとともに、似た音との違いをどうすれば聞き分けられるのかを考える。
4. 以降、2〜3を繰り返し。

1つの音でも、前後の音によって発音方法や聞こえ方が微妙に違ってきますので、1つずつ丹念に仕上げていくのが結局は近道になるかと。

なお、私は「発音できない音は聞こえない」とか「聞けない音は発音できない」という極端な主張には反対する立場ですが(だって反証がそこそこある)、「聞き取りに際して自分が発音できた方が色々思索できて有利」と思っています。

ま、長い道のりですので、じっくり取り組んでくださいな。

27 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/17(火) 17:47:02.09 ID:ezyME4Nqa.net

そもそもコミュニケーションでいうなら個々の発音なんかよりもイントネーションの方がよほど大事だからコミュニケーションを引き合いに出すのはズレてる

195 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/27(金) 22:05:05.51 ID:QyP0CNcm0.net

>>194
横レスだけど、、、

「い」は[i]であってるよ。
if の母音は[ɪ]だからね。

282 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/29(日) 14:33:12.71 ID:wJM4yBQE0NIKU.net

>>269
> シャドーイングはただの早口言葉の練習にしかならない。

早口言葉のシャドーイングをしているのでない限り、そう感じるのは自然なリズムで各音の発音をつなげられていないということじゃないかな。
別に煽ってるわけじゃなく、シャドーイングの効能を誤解されているように感じたので。。。

確かに、シャドーイングだと、「聞き耳を立てながら発音する」ために、「声の強弱のコントラストが低くなる(小声、中声、大声が、中声、大声、大声’ になる)」とか
「リズムの緩急のコントラストが低くなる」(緩の部分で心理的な焦りが出るのか、緩になりきらない)」とかいう傾向が出ることも多いのですけどね。

193 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/27(金) 21:52:25.41 ID:QyP0CNcm0.net

>>190
結局、自分が思いこんでることが正解で、>>184さんの仮説は意味もなく棄却ってことだな。 つまり根拠なしってわけだ。
じゃあ生産的な議論にはなりそうにないんでこれで切り上げるわ。

ちなみに発音は君に心配されるほど落ちぶれたレベルじゃないよ。
ネイティブの共通の声質かって点は、それ自体ちゃんとした定義もされてないようなので答えようもないがな。w

113 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/23(月) 16:36:24.60 ID:kep0gcZv0.net

>>112
ありがとうございます

132 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/24(火) 01:24:07.07 ID:X0ctQxpc0.net

ワニダッ

20 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/17(火) 08:49:46.86 ID:j/oXbDQnM.net

>>17
>>18と被るかもしれないけど膨大だから最悪単語は書ける必要はないと思うんだわ
つづりを10回書いて覚えるくらいなら正確につづりを覚えてなくても発音とかを覚えたほうが良いかもね
まぁ英語の使用方法で書けないと苦労する仕事とかしてたら別だけどさ

114 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/23(月) 16:41:22.40 ID:QE5jIbN5d.net

>>109
cold はコウルドみたいな感じ。calldコーゥドみたいな感じプラス舌に力を入れる。

285 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/29(日) 14:48:19.37 ID:oSKEkrg+dNIKU.net

>>280
日本語の勉強をしている外国人が、
ヒトーチュの、ヒトーチュの、ヒトーチュの、とか連呼してて発音に感想を言えと言われても困るだろ。失笑しか生まれない。

英語の発音を習得するのに、あなたのような狂気の匂いを見せるこだわり、探究心、
そして訓練はとても重要だ。でもその過程は他人に見せるものじゃ無い。

79 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/21(土) 19:24:33.02 ID:rzx2zUUb0.net

>>77
これは分かりやすいですね
ありがとうございます

257 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/29(日) 00:37:27.16 ID:t7tgvx0m0.net

>>254
練習を頑張ってるのはわかるけど、この音源を聞いてどうして欲しいのかが全くわからない。

もし発音へのコメントが欲しいなら、一人で落ち着いて読んだもので、内容が比較的簡単で、
かつスクリプトが公開されているものをあげないと、他人である我々にはどうすることもできない。

練習方法の公開が目的なら、はいそうですか頑張ってくださいね、というだけです。
いろんな人がいて、いろんな方法論があるんだな、という点で参考になりますね。

330 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/30(月) 02:20:33.41 ID:ZK8ibyER0.net

HiNativeでネイティブさんに聞いてみたよ。
ttps://hinative.com/en-US/questions/14431492
“Winners AT the…” だそうです。

105 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/23(月) 15:17:08.69 ID:cI/cqzkc0.net

全く意味がわからん
明らかに違う音なんだから成り立たないわけないだろ

309 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/29(日) 18:32:40.41 ID:etnP5FOu0NIKU.net

>>307
/əv/と/ət/の/ə/は実は音質的に違うということ?
非円唇/ɑ/ならわかるけど米語で円唇[ov]とは新説ですなあ。。。

231 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/28(土) 20:33:30.64 ID:ghuIDV1b0.net

>>226
behaved

才能ゼロってどういう状態のことを言うだろう。
たった1週間で「ボロが出ない」ところに辿り着く人を指すのではないことは明らかです。

とにかく、ここに来るということはまだ発音諦めてないんですね。
気が向いたらまた練習始めたらいいのでは。

348 :名無しさん@英語勉強中 :2019/10/02(水) 22:41:16.21 ID:nkg/Y52F0.net

>>340
聞きづらい音声でしたが
チェックして頂き
ありがとうございました。

332 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/30(月) 18:05:29.54 ID:30YSkqB30.net

(なんでブッシュなんだろう)

310 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/29(日) 18:46:02.54 ID:wJM4yBQE0NIKU.net

>>306
ちょっと今、サウンドカードを外してるので後でコメントしますが、大した話じゃなかったはず。

>>308
残念ながらちゃいますよ〜。 私は南半球側に住んでる人間です。 

321 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/29(日) 19:26:05.58 ID:AusodcB30NIKU.net

>>319
ぜひ

346 :名無しさん@英語勉強中 :2019/10/02(水) 22:38:09.36 ID:nkg/Y52F0.net

>>328
ありがとうございます!

>>329
>>334
お手数かけました。
感謝します。
at the で間違いないみたいですね。

>>330
>>338
Kyさん、ご丁寧にありがとうございます。
お手数ですが、その2つの質問削除
して頂けますか。

>>331
わかりやすい解説ありがとうございます。
of the の発音参考にさせて頂きました。

100 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/22(日) 12:45:05.28 ID:VG6GHjF90.net

ちんこ ちんぽ いんのう

169 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/26(木) 06:19:15.75 ID:XJpPntXc0.net

>>155

>英語の母音は後に続く子音によって同じ母音でも発音の仕方が異なる。

パターンは色々あるけど要は「その母音音素の枠内で、後ろの子音への移行が楽なように発音する」のが基本。
母音音素の異音の分布、つまりネイティブスピーカーが「同じ音」と感じる範囲を学べばそこまで複雑でもない。

>結局はネイティブと同じ発声法、発音の仕方を身につけるしかない。

確かに「音素の枠内で楽なように発音する」と結果的に自然とネイティブスピーカーと同じ発音方法に近づく。

138 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/24(火) 10:19:14.88 ID:bBuRqqTq0.net

一方L, Rを言い分けるのは簡単
L, Rは日本語のラ行の子音と発音の仕方が違うから

174 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/26(木) 08:40:32.09 ID:lbSJ6d6g0.net

>>172>>173
> 音声学は話者の発音を観察するための枠組みは提供しているけど
適切な発音をするための枠組みは提供していないからね

という意見なら同意するよ。 しかし>>155にはそんなこと書かれてないと思うぞ。

現状認識という観点に限って>>155に突っ込んでみると「しかし、英語の母音は後に続く子音によって同じ母音でも発音の仕方が異なる」とある。
その点自体はまちがっていないが「それは子音の場合でも同じ」だろ。
あの論理展開からは「発声法が大事だ」という結論ありきで事実関係を取捨選択してるとしか思えないな。

71 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/21(土) 16:37:43.82 ID:rzx2zUUb0.net

>>69
後者って「口を大きく開けず、舌の付け根を喉の奥に引っ込める感じ」、で合ってますか?

>>70
個人的には、それより前者をやると舌の先が口の上に当たっちゃいます
どのサイト見てもRの発音は、舌の先はどこにもつかないと書いてますが
意識しないと、どうしても日本語発音のRになるせいで当たってしまいます

339 :名無しさん@英語勉強中 :2019/10/01(火) 01:25:19.90 ID:cq02yJnq0.net

>>338
何がきっかけでそこにそんなにこだわってるのか知らんが、
at theにしか聞こえないけど

276 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/29(日) 14:05:33.99 ID:AusodcB30NIKU.net

音声アップしてわかったのは、
発音分析してもらうには、
ベストをアップしなければ
意味がないこと。

なので、自分でもわかるような
欠点の出るシャドウイングではなく、
一番綺麗に取れるスローリピート
音声にしようと思う。

337 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/30(月) 22:31:12.40 ID:30B/ViQO0.net

>>331
遅い夕飯を食べてお風呂入って今やっと録音聞いたのですが、tax cut でこれだけ人を笑わせるとはwww

212 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/28(土) 09:44:09.80 ID:/7l08pog0.net

論文だから定義付けもメソッドもちゃんとありますよ

breathy quality was created by increasing the values of the amplitude of aspiration (AH) synthesis parameter. Rough quality was created by increasing the values of both the AV and DI synthesis parameters.

147 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/24(火) 18:19:25.74 ID:kDA2Zebsd.net

>>140
それ単語を2つ言って当てるテストで聞き分けられる話じゃないの?ナチュラルスピードで普通に会話してキャッチするのと違うよ。まぁ聴けなくても文脈でわかっちゃうけど。

10 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/16(月) 13:10:55.04 ID:0pf2Q4KPa.net

これだね

When a word ending in a vowel sound is next to one beginning with a vowel sound,
they are connected with a glide between the two vowels. A glide is either a slight y sound or a slight w sound.

American accent trainingより抜粋

16 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/16(月) 20:54:55.20 ID:ovlwYDts0.net

メタル板の名物自演野郎、真顔文字の英会話自慢レス

97 名前:名無しさんのみボーナストラック収録 [sage] :2019/09/16(月) 20:33:29.64 ID:xsveEfI/0
そういやこの前ディスコで外人連中と話してたんだけど
そこでもZEPかTHE WHOかStoneかみたいな話になって俺が全員に講義をしてやった
議題はいかにZEPがNo1であり唯一無二の存在か
これのここを聴け?いいかこのドラムを聴けこのベースを聴け
丁寧に教えてやったら滅茶苦茶感謝されたよ
もちろんThe WhoもStonesも最高だよお前らってフォローも忘れずに
でもパープルの名前は最初から最後までパの字も出てこなかったっけw

56 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/20(金) 04:16:23.08 ID:zqDspwcQ0.net

日本語に置き換えて考えてる時点で論外

124 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/23(月) 18:37:29.76 ID:ZEEsNVSw0.net

ちょっと書きたらなかったけど、参加するなと言っている訳じゃないよ。

その考え方じゃ得るものはないってこと。

115 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/23(月) 16:44:56.48 ID:U0EopcRD0.net

>>111
音の区別がつかない、聞こえていないひとが、あの音はどうだこの音はどうだと議論しても、
成り立たないのではないか? ということです。

LとRの聞きわけができないのに、ましてライトLとダークLの違いって、認識できないでしょう。

ではあなたがどうやって、LとRの聞き分けができるようになったか教えてください。

219 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/28(土) 10:55:35.83 ID:i3N5DiTm0.net

>>218
これはすごい。わかりやすい。IPAの音声記号がこんなところで、無料で音付きで
見れたとは。勉強不足でした。
なるほど英語の[I] はむしろ[e] に近い。実際日本語耳で聴いたら[I] はエに聞こえる。
英語の綴りではどっちもI またはi だし、ネイティブは意識して区別してないだろうな。

あわせて日本語発声のままじゃ、[i] と [I] の区別なんか永遠につかないということが
よりハッキリと明らかになりました。ありがとうございます。

255 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/28(土) 23:24:20.26 ID:ghuIDV1b0.net

>>252
意味に関係なく発音だけに集中するなら
モデルのタイミングと抑揚にぴったり合わせていくオーバーラッピングの方が効果があるのでは。
(意味がわかっていないと結局うまくできないけれど。)

110 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/23(月) 16:14:20.97 ID:ZEEsNVSw0.net

日本語の「ん」の音が発音記号で何種類にも書き分けられるのと同様に、ダークLもライトLも発音記号で書き分けられる。

議論が成り立つかどうかは、音が違っているかどうかであって、聞き分けられるかどうかじゃないと思うよ。
(聞き分けられなくても話分けできたら議論への参加資格はあると思う。)

249 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/28(土) 22:55:09.86 ID:CZxRGTI20.net

>>246
悪くないアイデアだね。

61 :名無しさん@英語勉強中 :2019/09/20(金) 16:34:44.11 ID:c/grSodA0.net

日本語だって意図的に母音落としてないけど
楽に話そうとすると抜けちゃうわけで
でも外国人の日本語学習者は
意図的に練習しないとそれが出来ない。
それと似てるかと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする